スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢字検定のジャンル

漢字検定にはいくつかの分野があるようです。


・漢字の読み方

・漢字部首

・熟語

・対義語類義語

・四字熟語

・書き取り

最近はスザンヌの四字熟語などがあるので
なんとなく四字熟語は身近で覚えやすそうです。

漢字はなかなか覚えにくい部分もあるので
クイズを解くようなおもしろく感じるようにやるのがコツですね。

あと本を読みながら気になる感じは辞書で意味を調べるなど
違う角度から攻めていくのも一つの方法かと思います。




スポンサーサイト

漢字検定の本を買ってみました本屋にはたくさんの本

漢字検定を受けるというわけでもなかったのですが
漢字検定の本を買ってみました。

本屋には漢字検定のコーナーが設けられていて
級ごとの本が置いてあります。

以前見たときよりも本の数が増えていたような気もしました。

前に買ったときのテキストはそんなにページ数もなく
ちょっと足りなさそうな気もしたのですが今度買ったものは
ページ数が多くてかなり充実しています。


だいたい200ページほどあります。

これをやっていくのは少し時間が必要のようなので
受験される方は早めにコツコツやっておいた方が
直前になっての負担が減りそうです。

漢字検定がブームになっていますが

麻生総理大臣が漢字を間違うとかで
読めそうで読めない漢字が現在6週連続で
1位になっていますね。

その前は40位とか20位ほどだったのでかなりの
影響があったようなカンジですね。

でもそれ以前から漢字検定を受験する人は
多くいたようです。

私の知人にも漢字検定に合格した人がいました。

就職でも漢字検定があれば絶対というわけではありませんが
資格などはもっていた方が向上心が強いなど良い評価を
得られるそうなので取れるなら取っておきたい資格ですね。


高校受験など学業の面でも漢字検定を持っていれば
内申書の評価が良くなるそうで小学生や中学生も
受験する人は増えてきているそうです。

学校の受験では漢字は多く出てくるので
いつかのために取っておくのも良いかと思います。


検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。